自閉症スペクトラムの息子と私の日々

自閉症スペクトラムの息子との成長の日々を記録していきます。

小学生になって

ふと、9月になって、一昨年の今頃のことを思い出しました。

 

実は秋って私自身苦手な季節なんですよね。

季節の変わり目は気分の管理が難しいので。

 

意味もなく落ち込むことも多いです。

 

そして一昨年前、よく「息子は小学校に上がったらどうなるんだろう?」見えない未来に悩んでいました。

 

大げさですが、大海原に出ていくような・・・

彼のしんどさを分かってもらえるのだろうか。

勉強は付いていけるのだろうか。とか。

 

学童保育は無理そうだし、療育も通えるのは一年生の秋までだし(息子の通ってた療育施設は就学後は一か月に一回の通所で一年生の9月末で卒園という決まりがありました)

自分の仕事もあるし、夏休みのこともあるし、放課後デイサービスはどこを選べばよいだろうか・・・。とか。

 

まぁ色々不安でした。

夏休み前にわざわざ学区の小学校へアポをとり校長先生にお話しを伺いにも行きました。この時期は育成学級へ進むか普通学級へ進むか悩んでいましたので。

 

もしかしたら、この時期に同じように不安に思っておられる親御さんも多く居られるかもしれません。

 

私も同じでした。

 

でも、これまた今となって振り返れば、何とかなってるんですよね。

 

2年前に今の息子の姿は想像できませんでした。

 

もちろん息子は激変した訳でもなんでもないのですが、成長ってそれだけ未知数なんですよね。

特別なことは私も何もしていませんし、実際何もできないままだったのではないだろうか、と振り返ってみたりします。

ただ、彼と一喜一憂しながら進んできただけです。

 

子ども一人一人それぞれの環境や悩みはそれぞれ違います。

私だって、これからも悩むでしょうし、今も悩んでます。

 

もっと息子と向き合う時間が欲しいと思いながら自分自身のことで落ち込んだり。

でもきっとこれを繰り返しながら、やっていけるとこの季節は特に自分に言い聞かせ

できるだけ前向きにいようと心がけてます。

 

にほんブログ村 子育てブログ 高IQ・発達障がいグレーゾーン育児へ
にほんブログ村