自閉症スペクトラムの息子と私の日々

自閉症スペクトラムの息子との成長の日々を記録していきます。

療育の先生に会えなかった・・・

先日、療育の先生に久々に息子と会うべく出かけました。

 

shinpeix.hatenablog.com

 台風の影響もあり、昼過ぎから突然雨が降ったりして天候が不安定でした。

そして夕方、イベントの時間になると凄い夕立になりました。

屋外イベント(小さいお祭りみたいなものです)にも関わらず

私と息子の頭の中に「中止」という言葉は思い浮かばず、お友達との約束もありましたので、ただただ現地へ向かいました。雨が強かったので比較的近くなんですが、わざわざバスで行きました。

すると、まさかの中止。

もう撤収作業が始まっており、先生方とは結局お会いできませんでした。

 

息子も「お友達は絶対来るから!」と信じて疑わず。

まぁ結局お友達のおうちにお邪魔することになり、楽しい夕食の時間を過ごさせて頂き結果オーライでしたが。

 

昔はこういった予定の変更後は気持ちが切り替えられなかったりしたのですが、息子は意外とあっさりしていました。

撤収作業の中、お友達の名前を呼んで多少不安そうにしてましたが「今、電話してお母さんと相談するから、じっとしておいて」と言うとすぐに納得してくれました。

小さいことですが色々な経験を積み重ねていくことで不意のことにも対応できるようになったなと、また一つ良い経験をさせてもらいました。

 

次の日も、通っている小学校の夏祭りがありましたが、まだ台風の影響で夕立ち。

すると息子から「中止かもしれんで」と。

息子の中で「中止になるかもしれない」という概念が・・・誕生!

 

こうやって様々な経験を繰り返し、その時々の思いや状況を言葉に置き換えて、重ね合わせ積み重ねていくことで言葉は発達していくのだなと改めて感じた出来事になりました。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 高IQ・発達障がいグレーゾーン育児へ
にほんブログ村